指輪選びの参考情報

ハート

定番スタイルを知る

殆どの人にとって婚約指輪を購入するのは初めての経験です。馴れない指輪選びで後悔してしまわないように、参考となる情報をお伝えします。まずデザインの参考として、婚約指輪にはいくつか定番となっているスタイルが存在します。一つには宝石にはダイヤモンドをあしらう事、そして1つの大きなダイヤモンドを中心にしたデザインである事、さらに地金にはプラチナかゴールドを使う事、などがあります。様々なジュエリーブランドがありますが、既製品の婚約指輪は殆どが上記のスタイルに当てはまります。ダイヤモンドは結婚指輪でも定番で、ブライダルの場面には欠かせない宝石です。地金のプラチナかゴールドというのは、単純に貴金属としての価値が高い事が定番である要因の一つです。また同時にこれらの金属は安定性が高く、腐食の心配が無い金属でもあります。輝きが維持される事による永遠性や、長く愛用できる実用性も支持される要因です。また婚約指輪の宝石がほぼダイヤモンド一択という現状にあって、地金との相性を考えるとプラチナや一部のゴールドとの相性が優れている事もポイントです。特にプラチナは落ち着いた白い光沢の金属なので、ダイヤモンドの輝きを邪魔せず、引き立ててくれます。ゴールドは純度が高い色味の強い物は自己主張が強いですが、カラーゴールドになると色味が落ち着いてダイヤモンドとの相性も良くなります。実際に購入する前にぜひ決めておきたいのが、購入する婚約指輪の値段の上限です。ただでさえジュエリーは高価な物ですが、婚約指輪は貴金属を使って豪華な宝石をあしらうのが基本ですから、値段はファッションリングなどに比べると高額です。それでも値段はリーズナブルな物から高級なものまでピンキリで、値段に糸目をつけないと選択肢が多すぎて選べなくなります。自分の経済状況なども参考に、いくらまで出せるのかをよく考えて選択肢を絞りましょう。

Copyright© 2018 婚約指輪はオーダーメイドが人気【結婚指輪はこだわりたい】 All Rights Reserved.